受けた融資を停滞も不履行もなく完済する為のポイントは?

不動産担保ローンで融資を受けたお金、間違いなく完済するにはどんな心がけが必要でしょう。

お話ししておきます。

◇東京でも破綻者がうなぎ登り。

>>こんな気になる記事も・・・https://www.asahi.com/articles/ASL2C33TCL2CULFA001.html

不動産担保ローンの融資を間違いなく完済するには、3つのポイントがあります。

1つは貸出金利を確認し、金利の低いところから融資を受けること。

2つめは融資の額を最小限に留めること。

3つめは無駄遣いをなくして規定の返済額より多く返済していくことです。

東京の物件は評価が高く融資額も大きいので、破綻者が増加の一途をたどっています。

余剰なお金は借りないことです。

◇金利の付いたお金は自分のものではない。

不動産担保ローンは最低でも1,000万円以上の融資となることが良くあります。

借りたお金には金利が付いているので、その点の自覚はもっておきましょう。

計画もなく自分のお金のように使っていけば、短日月で資金は底をつきます。

1,000万円単位のお金がなくなってしまえば、返済不履行になるのは目に見えています。

どこまで自制できるかが分かれ目になります。

◇不動産担保ローンは、キャッシュカードで出し入れ自由だから完済しにくい状態にあります。

そこが銀行の狙い目でもあります。

融資をする側の銀行としては、少しでも多くの金利で長い間借りてもらうのが命題になっています。

キャッシュカードはコンビニでも使えて出し入れ自由なので、それを許すと永遠に完済できません。

全額を返し終わったら早々に解約しましょう。

そうしない限り無事故は約束されません。

Comments are disabled