他に借金や借入れがあった場合、不動産担保ローンに一本化は可能?

東京の戸建て物件を担保にした不動産担保ローンで、他にある借金の1本化は可能なのでしょうか。

おまとめローンや金利の問題など、お話ししておきます。

◇借金の1本化はおまとめローンで。

不動産担保ローンの申込みを機会に、その他にある借金を含めて1本化してもらえないかとの質問だと思いますが、銀行には「おまとめローン」というのがあるので、そちらの内容を聞いてみると良いでしょう。

基本的に不動産担保ローンで申し込んだ場合、融資の実行が行なわれた時点で、1本化したその借金分の総額が差し引かれて振り込まれます。

当然ですが、その分は新たに不動産担保ローンを組んだ銀行から借入れをした形になっています。

◇1本化する前に貸出金利の差を確認。

借金の1本化については、銀行のほうで借り換えに必要な書類一式を用意してくれます。

必要箇所に書き込みをし、署名捺印すれば借り換え手続きが完了します。

この手続きに当たっては、銀行の貸出金利を確認しておきましょう。

現在ではそのようなことはありませんが、その昔、東京で起きた借り換え案件で、金利の差が借り換え後のほうが大きかったというので、訴訟沙汰になった事例があります。

◇東京の戸建て物件は評価が高く融資額も大きいです。

その反面、借り換えをするとその分の貸出金利がプラスされるので、行き詰まることも。

借金の1本化には注意が必要です。

1本化してスッキリするのはいいですが、返済日がまとまって“その日1日だけ”になるので、ヘタをするとやり繰りが付かなくなります。

融資してもらったお金は計画的に使い、不動産担保ローンの返済不履行を起こさないように注意しましょう。

Comments are disabled